なんちゃってオヤジのひっそりこっそり独り言です。

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参拝そしてエビフライ - 2007.07.30 Mon

仕事で行った京都で少し時間が空いたので、

訪問先の近くにある熊野神社へ行きました。

img_1590635_15016770_0.jpg

駒札には


当社は伊弉冉尊を主神とし、相殿に伊弉諾尊、天照大神、速玉男尊、事解男尊を祀っている。社伝によれば、弘仁二年(811年)紀州熊野大神を勧請したのに始まると伝えられる。 嘉承年間(1106~1108年)増譽僧正は聖護院を建立し、当社を鎮守神とし、別当を置いて管理した。平安末期、後白河法皇は度々熊野詣を行ったが、当社にも厚く尊信を寄せ、同法皇が勧請した熊野若王子神社、 新熊野神社とともに京都の熊野三山として、崇敬を集めてきた。応仁の乱により焼亡したが、寛文六年(1666年)聖護院宮道寛法親王の命令により再興され、 その寺域は鴨川に至る広大なものであった。天保六年(1835年)にも大修造が行われたが、その後、大正二年(1912年)の市電軌道敷設により社地をせばめられた。 祭礼は四月二十九日神幸祭、五月十六日例祭が行われる

とありました。

ご利益は縁結び・安産・病気平癒・鎮火だそうです。

自分で言うのもなんですが、神妙な面持ちでお参りをしてきました。


心のお清めも済むと、今度はお腹の神様が騒ぎ出しました。

エビフライを食べなさいと言うお告げがあり、それに従うことにしました。

お店に着くと、エビフライとカニクリームコロッケの定食を迷わず注文。

img_1590635_15016770_1.jpg

隣に座ったお兄ちゃんが、終始彼女の手を握りしめていたのが多少

気になりましたが、1人のランチタイムを満喫してまいりました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piropiro125.blog44.fc2.com/tb.php/96-bcae39b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンビニ «  | BLOG TOP |  » ゆきお君

Calender

Time

Archive

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

Weather Fukui

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

piropiro

Author:piropiro

QR Code

QR

Thank you for visiting

Blog Roll

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。